アパートマンションオーナー様.jpg

アパート・マンションの
​オーナー様へ

アパート・マンションのオーナー様に、直接施工を勧める理由

 

建物の改修工事を行うためには、大きく分けて2つの選択肢があります。管理会社に任せて外注で工事を進める方法と、私たちのような塗装業者に直接依頼を行って、直接施工を行う方法です。

 

管理会社を間に挟めば、中間マージンが発生するので費用がかさむ可能性が高いです。管理会社の担当者が改修工事について知識不足だった場合、指示が不明確になり改修業者の意向とは反した工事が施工されることもあります。その為、オーナーご自身がしっかりと勉強された上で、直接施工を施すケースが多くなっているのです。

 

直接施工を行う場合は、業者の選び方が非常に重要になります。美しい仕上がりはもちろんのこと、建物自体が傷まない工事を行う業者を見極めなければなりません。値段や付き合いだけで依頼を取り決めるのではなく、工事内容についてしっかりとした説明を受けた上で業者を選んでください。

 

建物の修繕や改修工事というものは、実際は手抜き工事をしていても、見た目だけ美しい仕上がりを演出することが可能です。仕上がりの美しさだけではなく、建物を守る工事を行えるかどうかを見極めてください。

 

傷んでいるところがあるのであれば、そのトラブルの原因を突き止めた上で対策を講じているでしょうか。予算内で工事を行うために、やらなければいけないことの優先順位がハッキリと定まっているでしょうか。

 

帝成エンタープライズでは、契約を結ぶ前にそのような点を確認し、お客様に納得していただけるご提案を用意いたします。お気軽にご相談ください。フリーダイヤルもしくはメールにて、お問い合わせや資料請求をお願い致します。

名称未設定のアートワーク 2_edited.png

​アパート・マンションのオーナー様へ